ストレスを溜めない美容法

活性酸素がお肌の老化の呼び水になると言われていますが、
この活性酸素って何が原因で発生するのでしょう。

活性酸素の一番有名な例がストレスです。
よくあまりにも辛いことや、怖いことがあると
『一晩で白髪になった』という描写が見られます。

これって、体内に、大きなストレスが発生したので、
老化したってことになります。

一晩での白髪って言うのは、ちょっと極端かもしれませんが、
それでもストレスを与えると、体内で酸化が進み老化が早まるというのは、
医学的にも指摘されています。

老化の原因は『体内の酸化』であり、酸化を促すストレスは、
美肌にとっては最大の大敵と言えます。

よく女優さんなどのインタビューで
「ストレスを溜めないようにしています」という人が多いですが、
それはある意味で、正しい美容方法だと思います。

やはり体内を酸化させないために、
ストレスを定期的に解消している人の方が、
体内の酸化を予防できていると思います。

ストレスを抱えやすい人は、やはりこまめにストレスを
発散するようにするのが大事だと思います。

私もたまにストレスを溜めてしまうけど、そういう時は、
肌の調子もあんまり良くないと思いました。

美肌のためには、ストレスを抱えないような内面のケアも重要ですね。

>>活性酸素は老化を引き起こすお肌の大敵!【知らないと危険】

Comments are closed.